息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

春は嫌い

駐車場の横に大きな桜の木がある。

花が咲くと、散った花びらが車の上に落ちてくる。

普段は、車を走らせれば花びらは飛んで行ってしまうけど、問題は雨の日。

花びらが車に張り付いて、車がピンク一色に染まってしまう。

雨の中、乗る前に、傘をさしながら花びらを払い落とさなければならない。


花びらが全部散ってしまうと、今度はがくが落ちてくる。

これも花びらと同様、大量に落ちてくるし、雨の日には張り付いてしまう。


がくが落ちてしまうと、次は毛虫が現れる。

車のドアを開けたら、いつの間にか毛虫が先に乗っていたりする。

信号待ちで髪の毛を触って、なんか違和感を感じて手を見ると、手に毛虫がいたこともある。


腕を毛虫の毛にやられて、痒くて痒くて腫れ上がって、大変な思いをした。


だから、桜が咲き始めると憂鬱になる。



息子が亡くなってから、春が嫌いな理由が増えた。


春が来るとやってくる


母の日


私の誕生日


息子の誕生日


息子の命日


春なんか、大嫌いだ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。