息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

その通りだけど聞きたくない

今住んでいるマンションは全部で3棟あって、それぞれに理事会がある。


少し前までその理事会同士でちょっとした揉め事があって、いろいろ大変だったようだ。
今はなんとか解決したのだけど、この間の理事会で、その時の総合理事会でのことが話題に上がっていた。
別の棟に、済んだことをいつまでも繰り返し言い続けるトラブルメーカーがいて、その人のせいで話がややこしくなって、収まりかけていたのがまた揉めることになってしまうという話をしていた。


そんな中ある人が
「その人ほんま頭悪いんちゃいます?
なんで済んでしまったことをまたわざわざほじくり返したりして、何回同じことを繰り返すの?
そんなんいつまでも言うててもしゃあないやん。
それぐらいわからへんのかな。
だって、死んでしまった人は絶対に生き返らへんでしょ」
と言った。


死んでしまった人は絶対に生き返らない


その言葉が胸に突き刺さった。
頭の中でその言葉だけがぐるぐると回っていた。


それは、何度も何度も嫌というほど身をもって痛感させられたこと。
自分で口に出して言ったことは一度もないけど。


ものの例えだとしても、なんでためらうこともなくさらっと言えるのだろう。


言った人は同じ階の人で、会ったらたまに少し話す程度。
わりと思ったことをずばっと言う人だ。
息子のことも知っているけど、息子のことには一度も触れたことはない。
たぶん悪気があって言ったのではないのだろうなとは思う。


その時は気付かなかったのだけど、あとで考えてみたら、私の横には昨年ご主人を亡くしたばかりの人もいたのに、どう感じたのだろう。



身近な大切な人を亡くした経験がないのだろうか。
だから、そんな言葉を簡単に言うことができるのだろうか。



幸せな人なんだなと思った。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。