息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

夢でもいいから会いたい

息子が亡くなってからひと月ぐらいの頃、

朝、目覚ましを止めた後

そのまままた眠ってしまった。

そしたら、

肩をトントン

とたたかれて目が覚めた。


息子だ

と思った。

姿も見えないし声も聞こえないけど、

間違いなく息子に違いない。

息子が私を起こしに来てくれたんだ。


嬉しかった。

起き上がって息子の姿を探して、

やっぱりいないんだとわかって

悲しかったけど、

息子が私のことを見守っていてくれてるようで

嬉しかった。


その日は

ほんの少しだけ幸せな気分になれた。




息子を感じることができたのは

その時だけ。

夢にも出てこない。


夢でもいいから

会いたくて会いたくてたまらないのに。

夢から覚めたあとが

どんなに悲しくても辛くても。

それでも夢で会いたい。



亡くなった人の夢をよく見る人と、

見ない人、

その違いはどこにあるのだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。