息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

7ヶ月

息子と会えなくなってから7ヶ月。


7ヶ月前の今頃

私は何をしていたのだろう。

息子は・・・。

そんなことばかりを考えていた。

たらればの思いに囚われ

自責の念からも逃れられずにいる。

今更そんなことを考えても

仕方のないことだとわかっているけど

自分でもどうしようもない。


息子は今は苦しみから開放されて

心安らかでいる。

息子のことを想うのなら

息子が不安にならないように

息子にはずっと笑っていてもらえるように

前を向いて生きていかなければと思う。


永遠の別れじゃない。

今、息子がここに

私のそばにいないっていうだけ。

しばらくの間会えないだけ。

いつかは会える。

もう一度会える日が来る。

今は会えなくて寂しくても

必ず会える日が来る。


その時にどんな話をしようか。

思いっきり抱きしめて

手もつないで離さずに

「なんで先に逝くねん」

って蹴りのひとつでも入れてやろうか。


そんなふうに無理矢理自分を励まして

後ろばかりを見ずに

前に向かって行くしかない。


今まで悲しくて苦しくて

辛い思いばかりだったけど

悲しむのにも疲れてきた。


実際に立ち直るのには

まだまだ時間がかかるけれど

そんな日が来るのかどうかも

わからないけれど

私は頑張る。


息子が恋しい。

今会いたい。

会いたくてたまらない。

涙も止まらない。

眠れない夜もある。

落ちる日もある。


それでも少しずつ前を向いて歩いて行きたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。