息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

ティッシュカバー


息子が小学校6年生の時に
家庭科の授業で作ったティッシュカバー。
9年間、家族みんなで毎日使っていた。


何度も洗濯したから
少し色あせていて
ゴムも伸びきってしまっている。
ゴムを新しいのに変えればいいんだろうけど
それはできない。
不器用な息子が
一生懸命に縫い付けたものだから。


このまま使い続けたら
ぼろぼろになってしまうかも知れない。
だから、使わずに大事にしまっておいた方が
いいのかなとも思ったけど
そんなことをしたら
「なんで使わへんの?」
って、心優しい息子のことだから
怒りはしないだろうけど
がっかりして
きっと寂しい思いをするだろう。


これからも、息子がいた頃と同じ場所に
ずっと置いておこうと思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。