息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

ぬいぐるみ

息子のお気に入りだったいつも履いていたズボンで、くまのぬいぐるみを作った。


これもお気に入りで一番よく着ていたTシャツで服も縫って、ぬいぐるみに着せた。


出来上がったぬいぐるみは、頭の先から足の先まで60cmぐらい。


ネットで型紙を見つけて、適当に拡大コピーして作ったら、思ったよりも大きくなってしまった。


でも、抱っこするのにちょうどいい感じ。


思いっきりぎゅーっと抱きしめてると、ぽっかりと大きく空いた心の穴が少しだけ埋まるような気がする。

パズルが1ピースだけ埋まるみたいに。

離すとすぐに剥がれ落ちてしまうから、ただ埋まったような気がするだけだけど。



私の心の穴を完全に埋めることができるのは、やっぱり息子じゃないとだめなんだ。



ぬいぐるみを一日に何度も何度も抱きしめる。



いつか息子に会える日が来たら、その時はこのぬいぐるみもいっしょに連れて行こう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。