息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

心配

昨夜のテレビ「しくじり先生」で、北村弁護士が 「痴漢冤罪で有罪になるのを回避するための授業」というのをやっていた。


電車やバスだけでなく、ただ夜道を歩いていただけで痴漢の容疑をかけられてしまうこともあるらしい。

何もしていなくても、痴漢で起訴されたら有罪になる確率は99%になるそうだ。


それを見ながらふと思い出した。


以前、痴漢冤罪のニュースを見た時に

「満員電車とかで痴漢に間違われないように気を付けた方がいいよ」

と、息子に言ったことがある。


「手をなるべく上の方で腕組みして立つようにしてるから大丈夫やで」

って答えていたけど。


いつ、どこで、どんなことに巻き込まれるかわからない。

それが心配で。



もうそんな心配をする必要もないんだと思うと、急に悲しみがこみ上げてきた。






息子は本当に今、あっちの世界で幸せなのだろうか。



そんな心配も無用なのかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。