息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

ほんとの気持ち

息子の夢を見た。

夢の中の小学生の息子は、ずっと笑顔でいた。

息子が笑ってる。

苦しんで逝った息子が、今は笑っている。

心穏やかで幸せでいるんだと感じた。


息子とは夢の中で会える。

会いたい時にいつでも会えるわけじゃないけど

強く願えば会える、そう思える。


空を見上げたら

息子の笑顔が見える。


行く先々で息子の姿を

感じることができる。


家に帰れば、ソファーに座った息子が

振り返り片手を上げ

「お帰り~」と迎えてくれるのが見える。


全てが幻で、悲しくて涙が出るけど

いつも息子を感じ

息子はずっと私のそばにいてくれているんだと

感じることができればいい。




それは嘘だ。

本心じゃない。

自分に言い聞かせてごまかしてるだけ。

本当は会いたい、触れたい。


でも 、どんなに願ってもできない。

あきらめるしかない。


いつか息子に会える日まで

心の中の息子といっしょに生きていくしかない。

いつか笑顔で私を迎えてくれる

息子の姿を想像しながら。


そう言い聞かせていくしかない。


息子に会いたい


いつかじゃなくて、いま会いたい


それが私の本当の気持ち

叶うことのない願いだから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。