息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

当たり前のことが

帰り道、後ろから救急車が

サイレンを鳴らして来るのが見えたから

車を端に寄せて停車させて

救急車が通り過ぎるのを待った。


救急車を見るたびに思い出す。


息子は、救急車の中で息を引き取った。


また涙が出る。

流れ続ける涙のせいで

救急車が行った後も、しばらくは動けずにいた。


以前はなんとも思わなかった

ものが

場所が

人が

今は私の心を重く沈ませる。


いつでも、どこにいても

全てが息子に繋がって辛い。


いつかこの痛みが和らぐ日が来るのだろうか。

時が経てば、この痛みに慣れてしまって

何も感じなくなるのだろうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。