息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

見上げた空から

今日は朝のうちは雨が降っていたけど

あとはどんよりとした曇り空だった。


いつものように空を見上げて

息子の名前を呼んでみた。


そしたら

雲の間から光が漏れて

太陽が顔を出した。

まるで私の呼びかけに

答えてくれたかのように。


キラキラ輝く太陽と

息子の笑顔が重なって

「オレはここにおるで」

という声が聞こえた気がした。


すぐに太陽は雲に隠れてしまって

ほんの数秒の間のことだったけれど

息子の存在を感じられた。


こっちからは見えなくても

あっちからはいつも見ていてくれているのかな。


明日も空を見上げてみよう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。