息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

息子との会話

「今日いっしょに遊んでた〇〇君って2年生?」


「そうやで」


「上級生といっしょに遊んでたん?」


「僕も2年生やで」


息子が小学校2年生になってすぐの頃。

2年生になったことをすっかり忘れていた私。


何度も謝りながらいつまでも笑いが止まらない私のことを、不思議そうに見ていた息子の顔が浮かぶ。


息子が亡くなって以来、笑いながら息子のことを思い出したのは初めてかも知れない。


でも、笑った後には涙が溢れてしまう。


泣かずに息子のことを思い出せるようになるのには、まだまだ時間がかかりそうだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。