息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

悲しみ

息子のことを想うから悲しい。

息子のことを愛してるからこそ想わずにはいられない。

この悲しみは息子を愛している証。

だから悲しみから逃れることはできない。

逃れたいとは思わない。

今もこれからもずっと息子のことを愛してるのだから。

私はこの悲しみを一生背負って生きて行く。


でも、ただ悲しむだけの日々を送るのはやめようと思う。



いつか息子に会えた時に

頑張って生きてきたよ

と胸を張って言えるように。


母さん、頑張ったな

と息子に言ってもらえるように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。