息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

悲しまないで

息子に供えているお花の水を替えようとしたら、水滴が息子の写真に落ちた。
水滴は、息子の目からこぼれるように流れていた。
息子が泣いているように見えた。



息子が泣いている。


何が悲しいのだろう。


私が泣いてばかりいるから?


私が息子を悲しませているのなら
ごめんなさい。


私が笑ったら、息子も笑ってくれる?


でも、私は笑えない。
毎日が悲しすぎて、苦しすぎて、笑えない。


息子を思うと泣いてしまう。
息子が恋しいから泣いてしまう。


私が悲しんでいても、息子には笑っていてほしい。
そう思うのはわがままだろうか。


お願いだから
私が泣いても悲しまないでいてほしい。


私の涙は、息子への愛の証。
涙は一生止まらない。


だから、悲しまないで。
笑っていて。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。