息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

かぼちゃ

ハロウィンで盛り上がっているのをテレビで見ていて、ふと思い出した。



息子はかぼちゃが好きだった。


でも、娘はかぼちゃが大嫌いで食べられない。
家で、息子のためにかぼちゃ料理を作る時は、いつも娘には別の一品を用意していた。



息子が亡くなってからは、食卓に一度もかぼちゃが登場していない。


私は嫌いではないけれど、かぼちゃを食べたいと思うこともなく、娘が食べないのに作る気にはなれなかった。




夫もかぼちゃが好きだったから、空の上で、息子と夫は
「たまにはかぼちゃの煮物とか、食べたいよな」
なんて、ぼやいているのかも知れない。


たまには作ってみるかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。