息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

泣きながら

掃除機をかけていたら、急に悲しみのスイッチが「入」に切り替わってしまって、涙が出て止まらなくなった。


掃除をやめるのでもなく、だらだら流れる汗と、涙と鼻水でぐちゃぐちゃの顔で掃除機をかけ続けた。


いつも突然に喪失感が襲って来る。
その度に涙が溢れる。


泣きながらご飯を作って


泣きながら洗濯して


泣きながらお風呂に入って


泣きながらご飯を食べて


泣きながらテレビを見て


泣きながら運転して


泣きながら眠りについて


毎日何かしら泣きながらやっている。


明日は、何をしながら泣くのだろう。


何もかも泣かずにできる日
涙が枯れる日は来るのだろうか。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。