息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

息子の笑顔

母と兄と姪とで、鯛料理を食べに行った。
その中に、鯛の活き造りがあった。


鯛は、最後の力を振り絞るように何度も動いていた。
魚にそんな感情があるのかどうかわからないけど
まだ生きていたいともがいているように見えた。







息子はあの瞬間、痛くはなかったのだろうか。
苦しくはなかったのだろうか。


最期に何を思っていたのだろう。





食事のあと、ふと見つけて
息子に似ている気がして
思わず買ってしまった陶器の置物。



笑顔が似ている。


母さん
大丈夫やで
母さんも笑って
という息子からのメッセージなのかな。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。