息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

生きていてくれるだけでいい

オリンピックは見たくないと思っていても、新聞でもネットニュースで嫌でも目に入ってくる。


体操の内村選手が金メダルを取った。
内村選手の母親が興奮して喜んでいる姿が映っていた。


以前、モコさんがブログに書いておられたけれど
内村選手の母親は「 しくじり先生 俺みたいになるな!」という番組に出演して、息子を溺愛しすぎて子離れできなくなり、息子に嫌われてしまったことを反省していた。
そして最後に
「息子にはただ生きていてくれるだけでいい、それだけでいい」
と言って涙を流していた。


その言葉に嘘はないのだろう。
でも私はその時
「生きていてくれるだけでいい」
というその言葉の重さを、子を亡くして心の底からそう願う親の気持ちを、この人はわかっているのだろうかと思った。


自分の子が金メダルを取って嬉しくないはずがない。
飛び上がって喜んで興奮してしまうのも当然のことだ。


私はその姿を
「生きていてくれるだけでいい」
と、そう言って涙を流した時のことを思い出し、冷めた気持ちでしか見られなかった。


どこまでひねくれているのだろうか、私は。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。