息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

15ヶ月

今日は15回目の月命日。


ついこの間月命日を迎えたばかりなのに。

あれからもう1ヶ月。

月日の経つのがものすごく早く感じる。


こんなふうに月命日を数えていって、何回か数えていって、気がついたら知らんまに息子のそばに来ていた。

なんてことになるといいのに。





たこ焼きを食べよう

と思った。


こんな暑い中わざわざやらなくても、今日は娘もいなくてひとりなのにたこ焼きなんてと思ったけど、ひとりじゃない、息子といっしょだ。

息子といっしょに食べよう。


息子は、たこ焼きが大好きった。

お好み焼きも焼きそばもそば飯も大好きだった。

それは、私も同じ。

息子と私は、食べ物の好みがよく似ている。


今日はたこ焼きの気分。

そうでしょ?

食べたいよね。


息子がいる時は、たこ焼き器1台では追いつかなかった。

だから、いつも2台のたこ焼き器を使って焼いていた。

いっぱい食べるから、たくさん作ったタネが足りなくなって、作り足したりして。


今日は、1回焼いただけでほぼお腹いっぱいになってしまった。

タネもいっぱい作りすぎて余ってしまった。

ひとり分だけでいいのに。

ひとりじゃないけど、息子といっしょだけど、作るのはひとり分でいいんだ。


残った分も全部焼いて、冷凍しておこう。

いつでも食べたい時に食べられるように。


あっという間に終わった。


なんか寂しい。

ひとりっきりじゃないはずなのに。


美味しかった?

ねっ、美味しかったね。










会いたいな。


会いたい。


すごく会いたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。