息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

もうすぐ

今日から5月。


もうすぐ息子の命日がやってくる。


今までで一番悲しかった日。


思い出したくない日。


絶対に忘れることのできない日。


心がざわざわと落ち着かない。


何もしていない時、ただテレビを見ているだけの時

心にあいた穴に冷たい風が吹き抜ける。

その穴を埋めるように

そばにあるクッションやぬいぐるみをぎゅっと抱きしめていると

少しだけ落ち着く気がする。



命日が来たからって、何も変わらない。

命日が過ぎれば、楽になるわけでもない。


気持ちがまた振り出しに戻ってしまいそうで

とことん落ちてしまいそうで怖い。


あの日が来るのが怖い。


怖くてたまらない。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。