息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

息子の夢

息子の夢を見た。


3才ぐらいの頃。

夫といっしょにお風呂に入るところだった。

かわいいかわいい息子の姿。

お父さんとお風呂に入るのが嬉しいのか、ニコニコ笑っていた。

話もした。

すべすべでやわらかいほっぺた。

とても愛くるしい笑顔の息子。


夢から覚めて、涙が溢れてきた。

夢の中の息子の声が、息子の笑顔が、鮮明に残っていて、枕に顔を埋め、声を抑えてしばらく泣き続けた。


久し振りに夢で息子と会えたけど、夢から覚めたあとにはどうしようもない寂しさが襲ってくる。

夢でもいいから会いたいと願っていたはずなのに。

息子の笑顔が見たかったはずなのに。


夢だから寂しい。

覚めたあとに、息子がいないという現実を、嫌でも突きつけられる。



もう

夢でも会えなくていい。






いや

やっぱり、夢でもいい。

夢でもいいから息子に会いたい。

会わせてほしい。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。