息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

忘れない

苦しくて、苦しすぎて

息子のことを忘れられたら・・・

なんてことが、頭をよぎることがある。


息子を忘れる?

そんなことができるはずがない。

ほんの一瞬でもそんなことを考えてしまうなんて。

自分が楽になりたい、この苦しみから開放されたい。

そんなことを思う自分が許せない。


息子を忘れるということは、心の中から息子を追い出してしまうということ。

そんなのはいやだ。

また息子を見放すことなんてできない。


苦しいのも悲しいのも、息子を想っているから。

息子を愛してるから、苦しい。

忘れたら、息子への愛も消えてしまう。

消したくない。

消せるはずがない。


息子を愛してる。

だから、苦しい。

悲しい。

涙があふれる。



弱い母親で、ごめん。

忘れない、絶対に忘れない。

永遠に忘れないからね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。