息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

10ヶ月

息子を亡くしてから10ヶ月。


「母さん、呼んだ?」

と、息子が来るような気がして、息子の名前を呼んでみる。

息子が亡くなったのが、まだ信じられないわけじゃない。

息子はもういない。

ちゃんとわかっている。

それでも名前を呼んでみる。

息子は来ない。

気配も感じない。

もしかしたら見えないだけで、呼ぶ度にそばに来てくれているのかも知れない。

そうだとしたら、それに気付けていないことに悲しくなるけど。


最近、ひとりごとを言うことが多くなった。

ひとりでテレビを見ていて、おもしろい時には声を出して笑う。

私はひとりじゃない。

私の心に息子がいる。

だから、息子に話しかける。

息子といっしょに笑う。


いつも、いっしょに。

息子といっしょに。



でもね、やっぱり会いたい。

会いたくてたまらない。


あの日、何も気付かなくてごめんね。

ごめんなさい。


会いたい。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。