息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

娘の食べたいもの

娘が

「晩ご飯に、最近食べてなくて、食べたいものがあるねん。」

と言ってきた。


「思いつくだけでもたくさんあるから。」

と言うのでメモすることに。


コロッケ

海老フライ

カキフライ

チキンカツ

小田巻き蒸し

麻婆豆腐

麦とろ


半分以上はカツばかり。

考えてみれば、息子が亡くなってからはあまり作っていなかった。

息子は食べる量も多いから、ボリュームのある揚げ物とかを作ることがよくあった。

今は娘とふたりだけだから量も少ないし、あっさりしたものばかりでもじゅうぶん満足できる。


娘は揚げ物はあまり好きじゃなかったはずだと思っていたら


「外で食べる揚げ物はなんか油っこくて嫌いやけど、家で作るやつは美味しいから好きやねん。」


そうだったね、忘れてた。

息子だけじゃなくて、娘もいつも美味しいって食べてくれていた。

ごめんね、気付かなくて。

謝る私に


「いっぱいいろいろ頼んでごめん。ずっと食べたいなあと思ってて、言わなあかんって思いながら、言うの忘れとってん。」


何にしようか悩まなくてすむから、言ってもらった方が助かる。

しばらくは娘の好きなメニューが続くことになる。

それらは息子の好きだったものでもあるから、息子にも喜んでもらえる。

そう思うと作りがいがある。

頑張って作ろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。