息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

空へ

お天気のいい日はベランダに洗濯物を干す。


そんなどこの家にでも見られる

日常の当たり前の風景がうちにはない。


息子が飛び降りた場所。

怖くて近寄れない。

息子がどんな思いであの柵を乗り越えたのか

その気持ちを考えるとたまらなくなる。


家の中から窓越しに見ながら思う。

息子は、あの柵を乗り越え空に飛んで行った。

その姿を、背中に羽が生えた息子が

空に飛んで行く姿を想像する。

苦しみから開放されて心が軽くなり

後ろを振り向くこともなく

まっすぐ空に向かって飛んで行った。




私も飛んで行きたい。


息子のもとへ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。