息子に会いたい

21歳の息子に先立たれてしまった母

おばあちゃんへ

私の祖母は、21年前に亡くなった。

息子が生まれて5ヵ月の時だった。


その年の夏は猛暑で、祖母はたぶん暑さにやられて体が弱ってしまったのだと思う。

祖母は祖父とふたりで暮らしていた。

10月のある日、急に「しんどい」と言い出して寝込み、その2日後の朝に、祖父が起きたらすでに息をしていなかった。

眠ったまま亡くなっていた。


祖父母は昔に、自分の子を亡くしている。

母の弟で、まだ3才だった。

お腹を壊したのが原因だったみたいだけど、昭和10年頃のことだから、今なら薬で簡単に治せるものだったのだろう。


私は祖母が大好きだった。

子どもの頃は、ずっと手紙のやり取りをしていた。

祖母は、祖父と近所の友だちといっしょにゲートボールをしたり、とても元気だったのに、突然に亡くなってしまって、その時は私は本当に悲しかった。

でも今は、苦しまずに眠ったまま、愛しい我が子のもとに逝った祖母は幸せだったのだろうなと思う。

もし祖母が生きていたら、同じ子を亡くしたもの同士、思いを分かち合えることができたのかも知れない。



おばあちゃん

私の息子は今どうしてますか?

幸せそうにしてる?

笑ってる?

息子のこと、よろしくね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。